4 Character Internet License

4文字で世界の人に気持ちを伝えます

4CIL規格は
4文字で著作権者の使用許可範囲を示す新ライセンス規格です。


4CILについて



"4文字で世界の人に気持ちを伝えます"


4CILは、ICL規格の普及を促進するための、拡張規格です。


旧規格ICLについて

「転載時は作者名を記載すべきかどうか」「twitterのアイコンに使ってもよいのか」「個人で印刷してもいいのか」...
例外や微妙な定義が多くて一言では表し切れないイラストの利用許可を、簡単な4文字で世界のファンに伝えるガイドラインです。

ICL1,ICL2,ICL3...のように許可する項目が多いほどライセンスの数字が大きいライセンスを使います。
icl1.info のように icl(数字).info にライセンスの内容がかかれています。イラストを投稿しているページに掲載する事で、簡単に世界の方へ転載や再利用を許可するかどうか、転載する場合の注意事項を伝えることができます。
例)「イラストの利用転載については icl3.info をご覧ください」
皆さんに日頃からご利用いただくことで、リンクがなくてもICL2!と言うだけで内容が伝わるような国際的なガイドラインとなることを願っています

いままでのICL規格は画像についてしか定義されていませんでした。
4CILでは画像という限定された範囲を緩和し、インターネットに流通するメディアファイル(画像/音楽/動画/ソースコードが対象)について規格を定めることにしました。その結果、より自由に4CIL規格を自由に使うことができるようになりました。



特徴


4文字の力ってすげー!


命名規則は

規格名 + 数字 = ライセンス記号

たったのこれだけ。



ICL + 4 = ICL4
ISL + 7 = ISL7
IVL + 6 = IVL6

and more...

使い方


とても簡単です。


1 : Twitter/DiscordなどのSNSで使う


投稿する際に以下のリンクを添えて投稿すれば使用できます。

ライセンス記号.ga


icl1.ga



ね?とっても簡単でしょ?

注意※一部のSNSでは「http://」をリンクの先頭につける必要があります。


2 : ブログで挿入する


以下のライセンス記号のリンクを貼るだけで使用できます。

ライセンス記号.ga


この画像のライセンスはicl1.gaに従ってください


とブログに貼り付けるだけです。